• Size

浜松医科大学第二外科についてQuestion

下部消化管外科について教えてください
下部消化管外科では、小腸・大腸・肛門疾患全般に関する癌および炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎、ベーチェット病)の専門的外科診療を行っております。
また腹部救急疾患や泌尿器科・婦人科とも連携した骨盤内臓外科手術なども行っています。
大腸がんの治療では、根治性はもちろん腹腔鏡による低侵襲手術とQOLを重視しており、特に一時的人工肛門も極力作成しない腹腔鏡下超低位前方切除術(後述)なども積極的に行っております。
さらに治療成績の向上のため放射線科・リハビリ科とも連携し、高齢者や合併症を有する患者さんへ最適な治療方針を模索します。