• Size
第302回東海外科学会

演題募集|第302回 東海外科学会

一般演題にくわえて、
若手奨励賞も募集いたします

演題締切 令和4年7⽉31⽇(⽇)  令和4年8月14日(日)
応募方法 電⼦メールによる応募のみといたします。以下のアドレスに抄録をお送りください。
E-mail: tokaigeka302@hama-med.ac.jp
抄録
作成要領
抄録記⼊例の如く、演題名、所属、演者名、要旨の順に記載し、計500字以内にまとめてください。
抄録の送信⽅法は添付ファイルか、またはメール本⽂内に直接記載してお送りください。
添付ファイルの場合はMicrosoft Wordか、テキスト形式でお願いします。
また、⼀般の演題にあわせて卒後7年⽬(平成27年3⽉以降に卒業)までの若⼿医師を対象とした若⼿奨励賞も募集いたします。
演題内容・分野は問いません。 応募の際には、抄録の最初に“若⼿奨励賞応募”と記載してください。
なお、抄録を受信した後、当⽅から受領メールを返信しますので、受領メールが届かない場合は、お⼿数ですが事務局までご連絡ください。
抄録原稿
記入例
発症22時間経過した胸腔内穿破型特発性⾷道破裂に対し破裂部縫合閉鎖で治癒し得た1例
浜松医科⼤学 外科学第⼆講座
 曽根⽥亘、菊池寛利、⽻⽥綾⾺、川⽥三四郎、村上智洋、坊岡英祐、松本知拓、森⽥剛⽂、平松良浩、⽵内裕也

【はじめに】特発性⾷道破裂は重篤な疾患であり、近年の画像診断、⼿術⼿技、術後管理の
向上等で予後が改善してきているが、早期の治療開始が重要である。今回・・・
問い合せ先 〒431-3192
静岡県浜松市東区半⽥⼭1-20-1  
浜松医科⼤学 外科学第⼆講座
事務局担当:平松良浩
Tel: 053-435-2279   
Fax: 053-435-2273

メニュー

  • トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 演題募集
  • 会場アクセス